Home > 事業内容 > WEB:Webサイト開発・リニューアル・分析について

WEB Design /WEB

株式会社アド・パワーのWeb制作でのソリューションは企業、組織団体においてのコミュニケーションツールとしてユーザーベネフィットを最大限に考慮した企画・制作をし、様々なインターネットビジネスの課題・問題を解決致します。

[ Webサイト開発・リニューアル・分析について ][ Webサイトデザイン・ワークフローについて ]

目的実現型 Webサイト開発

Webサイトを立ち上げることそのものはWebサイト構築の目的ではありません。Webサイトを構築する上で最も重要なことは、起ち上げたあとの目的を明確にし、最大限に活用することとアド・パワーでは考えています。

「明確な目的」の代表的なもの・・・

  • ■会社案内機能としての機能
  • ■24時間稼働し続ける営業サポートとしての機能
  • ■マーケティングツールとして活かし、顧客データの収集
  • ■ストアーツール機能を活かし、売り上げアップ

当然のことなのですが、Webサイトで何をするのか、何をしたいのか、Webサイトの目的が明確になってこそビジネス戦略に沿った成果の上がるWebサイトを構築することが可能となり、成功への近道となります。目指す目的によってWebサイトの規模・機能・構成も全く異なります。どのような目的を持ったサイトでも、ターゲットとするユーザーの立場に立った客観的な判断が重要になってきます。私たちは、必要以上のコンテンツやシステムを詰め込むのではなく、将来を見据えながら適切なスペック&コンテンツと、公開後の運営方法、集客方法をご提案させていただきます。

Webサイトを構築後もビジネス戦略に合わせたコンテンツやシステムの追加だけでなく、SEO(検索エンジン最適化)やSEM(検索エンジンマーケティング)などもサポートしていきます。 また、LPO(ランディングページの最適化)も積極的に行い、コンバージョンへ結びつくようにベストなキーワードとランディングページの組み合わせた費用対効果の高い戦略的な「集客」もご提案致しております。

Webサイトリニューアル

Webサイトのリニューアルはデザインを変更するだけがリニューアルではありません。私たちは、サイトデザインをレベルアップさせることはもちろんのこと、見た目だけではなく内容を改善し、情報の「質」を向上させます。画面構成、ユーザビリティ、コンテンツ構成、コピーライトなどあらゆる角度からWebサイトを見直し、サイトリニューアル後のパフォーマンスをアップさせます。

代表的な「問題点」

  • ■ユニークユーザー数、サイトインプレッション数が増えない
  • ■フラッシュなどのアニメ動画にコストをかけたWebサイトだが、ユーザー数が見えない
  • ■コンテンツのボリュームが増えすぎてWebサイトが管理できない
  • ■思うようにコンテンツの更新ができない

また、成果を上げるWebサイトを構築するためには、現在のWebサイトの問題点を整理し、場合によってはビジネス戦略の練り直しが必要になる場合もありますが、私たちアド・パワーでは、クライアント様の業界動向から分析を始め、見えてくる問題点や課題を解決するために必要な戦略・戦術の策定や機能・構成をご提案し、効果的に機能するWebサイトを構築します。

Webサイト分析

Webサイトのリニューアルなどで、現状のWebサイトの分析をする場合、ブランディング、SEO、ユーザビリティ、アクセスログなどの分析や競合サイトとの比較などを行うことで、クライアントの経営戦略や営業戦略に対しての課題を明確にし、改善できる方法を提案します。

ブランディング

ブランディングとは、会社や商品など、その存在について他との明確な「差別化」をすること。つまり会社の存在や商品などの「個性」を確立させ、それをコントロールすることです。企業ポリシーとのズレのない運用がされているかなど、企業のブランドアイデンティティがWebサイトで表現されているかを分析します。

競合他社サイトとの比較

競合他社のサイトと比較し、現状のWebサイト問題点や課題、優位点を明確にし、より具体的な改善案を提案します。また、ベンチマークシステムを使用してWebサイトの構造も具体的に分析します。

アクセスログ解析

Webサイトを閲覧したユーザーが、どのドメインや検索エンジンから何のキーワードでアクセスして来たか、Webサイトの内のコンテンツをどのようにアクセスしたかなど、ユーザーの行動を解析し、ユーザーの動向を探ることで、見込み客が何を求めているのかを分析します。

ユーザビリティ

Webサイトにアクセスしたユーザーが迷うことなく、目的のコンテンツへ到達するための使い勝手が良いかを診断します。Webサイトの目的に合ったデザインや構成、内容になっているか、誰が見てもわかりやすいコンテンツ構造になっているか、Webサイト全体のトーン&マナーが統一されているかなどを総合的に分析。

SEM/SEO

SEMではでのアクセス解析、アドワーズ広告、スポンサードサーチ広告等のご提案や、GoogleやYahoo!、MSNサーチといった代表的な検索エンジンでキーワード検索した場合に、検索結果の上位ページに表示されているかなどを分析します。また、検索エンジンに対してサイト構造が最適に設計されているかを分析します。

[ Webサイト開発・リニューアル・分析について ][ Webサイトデザイン・ワークフローについて ]
PageUp